そもそも!ウォーターサーバーって?

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは、専用の水のボトルをセットするだけで、温水や冷水を利用できる給水、給湯機器です。最近は水の重要性が広がり、以前は業務用のものが大半でしたが、現在は家庭での利用も増えています。また、家庭用にお得なサービスを提供する業者も増えています。ペットボトルと違いは、業者が市販のペットボトルより安価なお水のボトルを用意していて、お水がなくなれば、そのボトルをセットしなおすだけという点で楽です。また、温水機能もあり、ペットボトルを出して沸かす手間も省け、いつでも温水を飲めることができるのも優れた点です。また、業者は、お水に関して安全面に配慮しており、また様々な場所の天然水を提供している業者もあり、いろいろとお試しができます。

ウォーターサーバーのメリット

ウォータサーバーのメリットは、第1に手間がかからないことです。ペットボトルは重くかさばるため、購入して家に運ぶのも手間がかかります。また、冷蔵庫にならべ、利用するごとに取り出す手間や、温水にするためポットに入れて温めるなどの手間も省けます。第2に安価な点です。ウォータサーバー自身はレンタルで無料、配送料も無料、実費でかかるのはお水だけというプランも多く、ペットボトルと比べてトータルでは安くなります。電気代に関しても1台の電気ポットよりもウォータサーバーの方が安くつきます。第3に安全面でも優れています。業者は品質面でも特定の水源から取り、衛生管理もしていますので、安心して飲めます。お子様などお腹が敏感な人にも安全で、安心して飲めます。

水のサーバーは、冷水や温水をいつでも供給可能なので、のどが渇いた時や料理を作りたい時など、様々な状況において気軽に利用できます。

© Copyright Water Utility Management. All Rights Reserved.